夏も冬もむだ毛のケアには力を入れています

わたしは夏同様、冬もむだ毛のケアに力を入れてます。頻度を落とすことなく連日です。なぜこんなに懸命になっているかというと、ただただむだ毛がコンプレックスだからです。

ここ十数年ほどしょっちゅうむだ毛のケアをしてきましたが、剛毛さも衰えない、減少することもなく悲観に暮れています。引け目に感じていなかったなら全てをプラス思考にもっていけるのでしょうが、私は「毛深い」ということが頭をよぎるだけで人生が嫌になります。

この頃は年齢も上がったからか、むだ毛などどうって事ないというような思考になり若干不安が解消されたんですが、矢張り大浴場や夏の格好で素肌を見せるときが増えると憂鬱になってしまいます。

自分自身で頑張ってむだ毛のケアをやってもそんなにツルツルならないという事にもイライラしちゃいます。剃ってもすぐに発毛し、脱毛クリームを使っても2、3日もすると肌触りは悪くなってきたりして、一生むだ毛は付きまとってくるんだなぁという思考になり精神的にだいぶ参っています。これまで色々なむだ毛ケア製品を試してきましたが、すぐにベストな処理法が見つかるほどあたしの体毛は薄らとはしてないのよねと思いはじめているのです。

夏場のムダ毛処理は、女の子にしてみれば大変な悩みです。昔は手っ取り早い剃刀でムダ毛を剃っていましたが、伸びてくるのも早いため、いつも行わなければいけないというのが手間です。

だから、自分の出来るやり方で試行錯誤してみて、暑い季節のむだ毛処理にうってつけなのが脱毛ワックスです。使用方法が少しだけめんどうな部分はあるのですが、一回処理すれば何日かは毛が生えてくることはありません。むだ毛のない肌が持続するので、暑い時期にはいいですし、自慢できるくらいのお肌を露出することが出来ます。

それから、自分での処理回数も少なくなるのでカミソリで剃るよりもお肌への負担が少ないですし、前はしょっちゅうカミソリ負けができてしまい肌がヒリヒリ痛むことがあったり赤くなることもあったのですが、脱毛ワックスに変えてからはそんな肌トラブルも起きなくなりました。ちゃんとアフターケアを行えば肌トラブルの心配もありませんし、除毛剤の使い方のコツをつかめば、こんなに頼れるお手入れ方法は無いなと感じています。

むだ毛の自己処理が面倒になり、脱毛専門サロンに初回カウンセリングしに足を運んできました。HPには「勧誘なし」の文言があり、こんなにもきっちり出ているなら危険なしと判断したのですが、認識が甘かったようです。最初のカウンセリングではどこを施術したいか尋ねられ、それを元にパックプランを持ちかけられるのですが、予想だにしなかった高料金の脱毛パックプランをおススメされたのでした。いくらくらいの脱毛費用を見立てているのか、と尋ねていたくせに、それよりも高くって、うちでお金落としてってねーって感じ。脱毛プランにはどうしてなのか化粧品やサプリメントも入っていて、うわぁ~!と思いました。特別に半額になります、とか口にしてましたが、要求したわけでもないのに、とやる気が萎えちゃいました。辞退すれば押してこなくなるけれど、何度となくはねつけるのが煩わしく、悪いなぁとも思ってくるのでだんだんと口を閉ざすようになっちゃった。無理強いされることはありませんでしたが、勧誘は普通にあったので、あの文言に一杯食わされたのです。別の脱毛専門サロンでも大して変わらないのかしら。ヘトヘトになっちゃったので、この回は何も決めずに帰宅しました。快適に通える脱毛専門エステが分かったらなぁ。

【追記】
「初回カウンセリングに行ったら勧誘されて困ったんだよねぇ」と友達に相談したら、「私の行ってるミュゼは勧誘されないよ」と教えてくれました。
実際にカウンセリングに行ってみたら希望のプランだけで特に勧誘もされずに脱毛を始めることができました。
やっぱり実際に脱毛に行ってる友達がいれば最初に聞くのが一番ですね。
おすすめ⇒ミュゼ 市川 予約